ようこそ、筑波大学附属聾学校同窓会へ!

会費について

会費について


 同窓会会費についてのご説明です。

 同窓会の会費については、会則第6条及び附則3において、次のように定められています。同窓会の財政基盤の確立をはかるためにも、会費の納入にご協力下さるよう、お願いいたします。

会費の区分 ご説明 金額 備考
単独会費 1人分・1年間の会費
3,000円 会報「国府台」を年2回(8月・翌年3月)送付 同窓会出版物・同窓会行事参加費の割引など
高齢会費 満年齢70歳以上、但し昭和24年4月1日以前にお生まれの方★ 1人分・1年間の会費 1,5000円 ※今まで高齢会員であった方が満80歳以上になられた場合はご本人の申し出により免除ができます。事務局宛に直接お知らせください。 その場合には名誉会員になります。(満80歳になるまでに連続して会費を納入されていることが条件)
夫婦会費 ご夫婦がいずれも卒業生の場合
1組(会員2人)分・1年間の会費
3,000円 同上、送付する会報は1部だけとなります。
高齢夫婦会費 ご夫婦がいずれも卒業生で、共に満年齢70歳以上の方は「高齢夫婦会員」になります。(★の条件)1年間の会費・1人分 1,500円 会報「国府台」を年2回(8月・翌年3月)、夫婦で1部の送付、同窓会出版物・同窓会行事参加費の割引など。    
特別会員 母校の現旧教職員および母校にの在籍する生徒の保護者等で同窓会事業にご賛同いただける方。1年間の会費・1人分 ※特別会員と同窓会資格で満年齢70歳以上の方は「高齢特別会員」になります。事務局まで直接お知らせください。(★の条件で、1,500円) 3,000円 会報「国府台」を年2回(8月・翌年3月)の送付、同窓会出版物・同窓会行事参加費の割引など    

●毎年3月20日頃に、会報・定期総会開催状・総会出欠葉書・会費納入用振替用紙を会員各位宛にお送りしていますので、定期総会開催日(おおむね4月中旬~下旬)までに、振替用紙にてご送金下さるよう、お願いいたします。
●定期総会に出席される際に、受付にてご納入下さっても結構です。
●文化祭等、同窓会行事の際に、同窓会窓口でご納入いただくことも出来ます。
●上記以外の時は、同窓会事務局宛に、メールまたはファックスでご連絡下さい。

▶振込先
①郵便局(ATM利用がお勧めです)

  郵便振替口座番号  0170-1-194229
  加入者名  筑波大学附属聾学校同窓会

赤の振替用紙だと手数料が無料になります。
 もしお手元に無い場合は、郵便局備え付けの青の振替用紙をご利用ください。その場合は手数料がかかりますので、ご負担いただけますよう、お願いします。

②他の金融機関からの振込

  店番  019
  預金種目  当座
  店名  〇一九店(ゼロイチキュウ店)
  口座番号  0194229

会費納入についてのご注意
 色々と出費が多い時期ですが、いつも会費納入にご協力くださり、ありがとうございます。
 夫婦会費について改定案が出され、定期総会で承認されましたので、どうぞお振り込みをお願いします。

★夫婦会員 4,500円 ⇒ 3,000円になりました。

※10年会費は廃止となりましたが、まとめ払いはお受けいたします。遠慮なく事務局まで申し出てください。

 今まで会費を納入されていた高齢会員の方で、本年4月2日から80歳以上になる方は事務局まで申し出れば会費無料の「名誉会員」になれます。(ただし、総会等での議決権はありません)

 会員の方には、会報をお届けしたときに、赤色の振込用紙も同封しています。
 本年度からは振込の際に発行される控えが領収証となります。
⇒会員証兼領収証は送りませんが、必要な方は事務局まで申し出てください。

ページトップへ

powered by HAIK 7.3.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional