ようこそ、筑波大学附属聾学校同窓会へ!

会費について

会費について


 同窓会会費についての説明です

 同窓会の会費については、会則第6条及び附則3において、次のように定められています。同窓会の財政基盤の確立をはかるためにも、会費の納入にご協力下さるよう、お願いいたします。

※ご注意!※
 ただ今、従来のゆうちょ銀行口座への振り込みに代わって、コンビニエンスストアにて24時間いつでも納入ができる収納方法になりました。

 5月末にお送りしました、「会員登録申込書」の内容に合わせて、振込金額・バーコードなどの情報を印刷したコンビニ専用の振込用紙を、昨年度会員や会員申し込みがあった方に発送しました。振込用紙が届きましたら、お近くのコンビニのレジでお支払いください。【印刷されている金額を訂正しての振り込みはできませんので、変更したい方は事務局までお問い合わせください。】

 しばらくご納入がなかった方や新規入会の方は、「入会のご案内」のページをご覧になって、会員登録申込書を事務局までFAXでご送付ください。

ご入会・再加入のご案内

会費区分   会費額      会員資格の説明
単独会費3,000円/年【5年払】12,000円1人分・1年間の会費。会報「国府台」を年2回(8月・翌年3月)送付、同窓会出版物・同窓会行事参加費の割引など
夫婦会費3,000円/年【5年払】12,000円ご夫婦がいずれも卒業生の場合。1組(会員2人)分・1年間の会費。内容は単独会員と同様ですが、会報は夫婦で1部の送付となります。
高齢会費1,500円/年【5年払】6,000円満年齢70歳以上、但し昭和25年4月1日以前にお生まれの方。【★】 1人分・1年間の会費。内容は単独会員と同様です。【中学部(昭和41年3月),高等部(昭和昭和44年3月),専攻科(昭和46年3月),歯科技工科(該当なし)以前の卒業生が該当します。】
高齢夫婦会費1,500円/年【5年払】6,000円ご夫婦がいずれも卒業生で、片方が満70歳以上(昭和25年4月1日以前にお生まれの方)であれば「高齢夫婦会員」になることができます。【★の条件】1組(会員2人)分・1年間の会費。内容は単独会員と同様ですが、会報は夫婦で1部の送付となります。【中学部(昭和41年3月),高等部(昭和昭和44年3月),専攻科(昭和46年3月),歯科技工科(該当なし)以前の卒業生が該当します。】
名誉会員会費免除※今まで高齢会員であった方が満80歳以上になられた場合、ご本人の申し出により会費納付が免除されます。(満80歳になるまでに連続して会費を納入されていることが条件です。)事務局宛に直接お知らせください。会報は送付されますが、総会での議決権が無くなります。
特別会員3,000円/年【5年払】12,000円母校の現教職員(旧職員を含む)および母校にの在籍する生徒、卒業生の保護者等で同窓会事業にご賛同いただける方。会報「国府台」を年2回(8月・翌年3月)の送付、同窓会出版物・同窓会行事参加費の割引など。
特別高齢会員1,500円/年【5年払】6,000円母校の現教職員(旧職員を含む)および母校にの在籍する生徒、卒業生の保護者等で同窓会事業にご賛同いただける方で、満年齢70歳以上の方。【★の条件】事務局まで直接お知らせください。会報「国府台」を年2回(8月・翌年3月)の送付、同窓会出版物・同窓会行事参加費の割引など。

【5年払】とは、4年分の会費をまとめて納入いただくことによって5年会員の資格が得られる(5年目の会費が無料になる)制度です。
5年会員をご希望の方は、事務局までご連絡ください。

定期総会に出席される際に、受付にてご納入下さっても結構です。お送りしましたコンビニ収納用の振込用紙を持ってきていただけると、控えが領収証の代わりになります。

文化祭などの同窓会行事の際に、同窓会窓口でご納入いただくことも出来ます。

コンビニ決済以外の会費納入方法をご希望の方は、事務局までご連絡ください。
 振込手数料はご負担いただきますが、ゆうちょ銀行などの振込先をお知らせします。

上記以外の時は、同窓会事務局宛にメールまたはFAXでご連絡下さい。※普通郵便で事務局あてに現金を入れて送ることは危険なのでお止めください。ご協力をよろしくお願いします。

会費納入についてのご注意
 いつも会費納入にご協力くださり、ありがとうございます。
 会員の方には、毎年4月前後に振込用紙をお送りしております。
(今年度は、従来のゆうちょ振込からコンビニ決済サービスに移行しました!)

 会員証兼領収書は発行しておりませんが、領収書が必要な方は事務局までご連絡ください。(コンビニ収納の振込用紙を利用した場合は、その控えが領収証の代わりになります。)

※10年会費は廃止となりました。その代わり、5年会員制度(詳細は上記参照。)を設けましたので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。

 今まで会費を納入されていた高齢会員で、本年4月2日時点で80歳になられる方は、年会費が免除になる「名誉会員」になることができます。ただし、総会における議決権は行使できなくなります。
 ご希望の方は事務局までメールまたはFAXでご連絡ください。

お問い合わせ

★事務局へのFAXは…
 FAX 03-6893-1368 ※氏名、FAX番号も忘れずにご記入ください。

ページトップへ

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional