ようこそ、筑波大学附属聾学校同窓会へ!

FrontPage

2019

ごあいさつ

新しい年を迎え、皆さまにはますますお元気で活躍のことと存じます。お変わりありませんか?
インフルエンザが猛威をふるっています。くれぐれもご自愛ください。

★スキー・スノボ交流旅行について 満員御礼

 2/9(土)~10(日)、山形県蔵王温泉にて開催予定のスキー・スノボ交流旅行は多数の申し込みをいただきました。
 もうすぐ催行の予定で、論語の有名な一節「朋有り、遠方より来たる。亦(ま)た楽しからずや」のごとく、たくさんの卒業生たちが集い合えることが楽しみです♡
 

昨年6月に送付した卒業調査用紙へのご回答をお願いします。
調査用紙が届いていない方は、お手数ですが事務局までお知らせください。

★現在、回答率がようやく50%を超えましたが、まだまだ未回答の方が多いので、ぜひご協力ください!


定期総会でお知らせしました通り、同窓会の新たな事業として、「定例会」を奇数月第2土曜日を中心に開催しています。
(5月、7月、9月、11月、1月、3月の予定)詳しくはこちら 小

★次回は3/9(土)夜、市川公民館にて行います。講師は岡本洋研究部部長、他を予定しています!
 
 和気あいあいとした雰囲気での、トークなので、お気軽にお越しください。(参加資格は問いません)
 恐れ入りますが、手話通訳はつきませんので、それでもよろしければ健聴者の方も大歓迎です。

日 時;3/9(土)18時30分より (なるべく時間までにお集まりください。)
場 所;市川公民館2階 第1会議室
''テーマ:岡本洋さん、ほか
    「(当日までのお楽しみだそうです)」''
参加費;同窓会員とその家族の方…500円
    非会員…1,500円

 堅苦しい講演形式ではなく、トーク&ディスカッションができる「サロン」形式で、皆さんからも自由に発言するチャンスがいっぱいです!

 事前申し込みは必要ありませんが、お問い合わせ等はいつでも同窓会事務局までどうぞ。



★会報「国府台」第100号発行しました!

このたび会報第100号を発行しました。皆様のお手元に届きましたでしょうか?
とうとう会報「国府台」が100号を達成しました。会員の皆さまのご愛顧のお陰です。ありがとうございます。
もしまだ届いていない方がおられましたら、事務局までご連絡ください。(今回は昨年度会員のみにお送りしています。)
P1 表紙
※「藤本敏文」の本は完売しましたが、同窓会誌、同窓会史などのセット販売は引き続き行っております。お問い合わせください。


★事務局へのお問い合わせフォーム

同窓会に関することなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


【同窓会史について】

同窓会史表紙

 創立120周年を記念して発刊された、「筑波大学附属聾学校同窓会史」ただいま、好評頒布中です!本体2,000円+送料500円、2,500円で会員、非会員に関わらず一般の方にもご購入いただけます。
 これを読めば、母校と同窓会の歩みだけでなく、幕末から現在までにいたる聾教育や先覚者たちの歴史が分かります!オールカラー、198ページ。

他の周年記念誌、同窓会史などの書籍もセット販売をしております。詳しくは事務局までお問い合わせください。

office@alumnideaf-tsukuba.jpへメールまたはFAXにて直接お申し込みください。

同窓会史チラシ



★こちらから同窓会史のチラシをご覧になれます。裏の申込書にご記入、代金を振り込みの上、事務局までFAXまたは郵送してください。

更新情報

 下記の各見出しをクリックすると、アコーディオンみたいに下方に伸びて、その日の情報が現れます。

会員専用ページ    

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional